Q:自分が生きている意味は何ですか?
@:家族を愛しなさい。
Q:どうしたら家族を愛せますか?
@:すべてを包み込みなさい。
Q:どうしたらすべてを包み込めますか?
@:広いこころになりなさい。
Q:どうしたら広いこころになれますか?
@:許すことです。
Q:どうしたら許せますか?
@:すべてを愛することです。
Q:どうしたらすべてを愛せますか?
@:優しく、そのままで、素直で、それでいいのです。信じなさい。
Q:何を信じたらいいのですか?
@:自分を信じなさい。大丈夫。そのままでいいのです。
 
Q:家族を愛するために、まず何から始めたらいいのですか?
@:家族は血のつながりではありません。すべてを愛しなさい。
@:まず自分を信じて、愛しなさい。自分を責めないで、そのままでいいのです。今の自分でいいのです。そのままでいい。
 
Q:今回の人生の目的は何ですか?
@:分け隔てなくすべての人を愛しなさい。みんな家族です。
@:愛した分、幸せになれるよ。ハートが大きくなるよ。目の前の人を愛しなさい。
Q:どうしたら目の前の人を許せますか?
@:よけいなことは気にしないこと。自分の愛情だけでいいのです。
Q:どうしたら目の前の人を信じられますか?
@:何も求めるな。自分が愛するだけでいいんだよ。何も求めるな。ただ愛しなさい。
Q:どうしたら目の前の人をあるがままに受け入れられますか?
@:自分を責めないで、与えればいいのです。
Q:何を与えればいいのですか?
@:あたたかい気持ちを惜しみない与えなさい。
Q:どうしたらもっと強くなれますか?
@:自分を信じること。人を信じること。勇気を持って信じなさい。裏切られることを怖がらないでいなさい。惜しみなく与えなさい。
 
Q:私は何のために生まれてきたのですか?
@:家族の他にも愛情を向けること。みんな家族です。分け隔てないで。みんな家族です。
Q:どうしたらみんなに愛情を向けられますか?
@:もっと大きくなればいい。
Q:どうしたらもっと大きくなれますか?
@:勇気を持ちなさい。自分を信じなさい。強くなりなさい。
@:いつも見守っているから、大丈夫だよ。
 
@:生き抜きなさい。
Q:どうしたら生き抜けますか?
@:自分の思ったとおりに進みなさい。失敗が多くても、それでいい。大丈夫です。前に進みなさい。怖がるな。
@:あたたかい気持ちを持ちなさい。
Q:どうしたらあたたかい気持ちを持てますか?
@:笑っていなさい。
 
Q:自分が生きている意味は何ですか?
(過去生の自分から)
@:まわりの人にも家族への愛情を拡げなさい。
(未来生の自分から)
@:人を愛すること。愛を与えること。与え続けること。惜しみなく与えること。明るく笑っていなさい。
 
Q:これからの使命は何ですか?
@:人を愛すること。受け入れること。力強く生きることです。自信を持って前に進みなさい。大丈夫です。
 
Q:どうしたら分け隔てなく愛せますか?
@:求めてはいけません。与えるだけです。
@:自分を信じなさい。そのままでいいから。まっすぐ歩いていきなさい。
 
浄化のことば(すべての過去と未来と今を浄化するために)
@:許しのことば=そのままでいい。責めるな。
@:認めのことば=愛している。大丈夫だ。
@:愛のことば=明るく生きる。
@:信じることば=大丈夫。守られている。
@:浄化のことば=愛している。
 
急に泣きたくなるのは?
 
@:ひとりで生きていては、天寿は全うできないんじゃ。
生き切るということは、ひとりではできない。
ひとりでは、生きていけないんじゃよ。
 
Q:急に泣きたくなるのは、なぜですか?
@:愛が足りない。愛してもらった記憶がない。そういう人と巡り合っていないからじゃ。
Q:なぜこれまで巡り合えなかったのですか?
@:孤独がよくわかっただろう。
Q:孤独がわかったら、どうなれますか?
@:人に優しくできる。人の上に立てる。世界を救う、世界が変わる。
 
Q:急に泣きたくなる意味は何ですか?
@:強くなれ! 決意と忍耐がつく。人を救えるぞ。
 
Q:どうしたら、急に泣きたくなるのが治りますか?
@:治らない。共に生きよ。
独りでは埋まらないんだ。埋めることはできない。埋めてもらうのは人に、でなければならない。。独りでは生きていけない。必ず共に生きていってくれる人がいるから、人は生きていける。お主はそれを知らないんだ。伴侶を得よ。
 
Q:急に泣きたくなるのは?
@:悲しみそのものは、お主に原因はない。
人を求めている。
人を求めるのは当たり前で、それが生きるということだ。
食べ物を食べるのと同じだ。
生きていくためだ。
感じぬ、というのはありえない。ただの空腹感だ。餓死しそうな感じなんじゃろ。その危機感は当たっている。
人は食べ物を食べていても餓死する。独りで生きていけぬからじゃ。
他人がいないということで、人は餓死するんじゃ。お主がいい例じゃ。
 
Q:どうしたら伴侶を得られますか?
@:動くこと。求めること、妥協せぬこと。
食べ物を食べるのと同じじゃ。
買い物に行くように、料理を作るように、
つまりお店に行かぬとだめなのじゃ。
まず食べに行け。
作るために買い物に行け。
栄養は自分で摂りに行け。
最高の栄養が目の前にあるぞ。
 
Q:今生の目的は何ですか?
@:伴侶を得ること。
Q:伴侶を得たら、どうなりますか?
@:空腹感がなくなるぞ。
Q:空腹感がなくなれば、どうなりますか?
@:余裕が生まれる。人をそのまま束ねられる。
伴侶を得ると、欠けていたピースが埋まるように、完璧になれる。
人は、自分の上に立つものが美しく丸く完成されたものであると安心できる。
欠けているものを見て安心できる人はいない。
必ず伴侶を得よ。
完成せねばならぬ。
その姿を見せるだけで、人のためになる。
ついていく価値を見出せるのだ。
お主ひとりのスペックはそれほど問題ではない。欠陥があるわけではない。
完成するには、やはり人が必要だ。そのための伴侶だ。
 
@:人は独りでも生きていける。それは天寿を全うできることではない。お主は途中で死んだが、身体が丈夫だから、まだ生きている。
丈夫なものが死ぬのは他に理由がある。
自分を守ることが欠けている。万全でない。
お主が考えていたように、動けなくなれば終わりだ。完成していれば、人がもうひとりいれば、動けなくなっても何とかしてもらえる。それがお主の寿命を決める。おひとりさまでは生きていけない。
 
@:ピラミッドの上に立つ丸いもの。それが半分欠けていたら、落ちる。倒れる。
上に立つものが欠けていれば、人がピラミッドを支えていてくれても崩れる。崩れるのは自分だけ。上が崩れると、人はそのピラミッドを信じなくなる。だから、完成せよ。
 
@:男になれ!
決意だ。思うだけでなく、行動するのじゃ。行動に移らなければ、何にもならんぞ。いつも思っているだけではダメだ。
まず、欠けているということをよく知れ。
他人を合わさぬままでは完成しないことをよく知っておけ。
それでお主の気概が変わる。
十分だと思っていただろう。大きな間違いだ。ピタッとはまるぞ。
 
@:自分から愛してあげなさい。愛をあげなさい。
子供の時はたくさんもらっていたけど、大人になるともらっていないから、あなたがあげなさい。
あなたがしっかりと抱きしめてあげなければいけないのですよ。
もう抱きしめられて・・・ではないのですよ。
成長したのですから。
@:そのまま、あなたが抱きしめてあげればいいのですよ。ただ、抱きしめてあげなさい。
 
@:あなたは、孤独の辛さと出会いの喜びを知ったから、大きな愛を持っています。
大きな愛は、人の痛みがわかります。そして、共に感動できます。
 
@:愛は眩しいから、人は時におののいて恐れます。
あなたの愛がまちがっているのではありません。
あなたの愛が眩しいからです。
それを知っているのは、今のあなたのまわりだけですが、先に進めば大丈夫です。
今は小さくても、先に進めば、愛が広がります。
自分をそのまま信じれば、力強くなれます。すべて真実です。
力強く、優しく愛を与えなさい。
持っている愛を外へ出しなさい。
 
急に泣きたくなるのは、愛の分かち合いです。