D 今生の使命が最もよくわかる過去生へと戻っています。
地面をみて地面を感じて、さあどんな地面がみえますか?感じますか?教えて下さい。
草とか岩とか石畳とかゴツゴツしているとか水とか砂とかやわらかいとか。
C 粘土みたいな。
D 草が生えている気がする?
C 生えてません
D 粘土の足元に意識をむけてください。 
感じて、足もと何かはいているような気がする?
C 履いてます
D 靴?ブーツみたいなの?それともサンダル、草履、わらじみたいなもの?
C サンダル的な・・感じ。
D 靴からね裸足の足からくるぶし、すね、膝まで意識をあげていくと
膝は服の中に入っている?服の外に出ている?
C 膝はでてるような。
D じゃあその足先くるぶしから膝、ふとももお尻、下半身は何きてますか?
C 膝は素足っぽい
D 何きてますか?ドレス?服?布?
C 上から布・・ずどーんとみたいな。
D 上半身もいっしょかな?
C はい。
D その先に右腕と左腕があります。手に意識をむけると
右手左手何か持っているような気がする?それとも何も持っていない気がする?
C 書類みたいなの・・
D 頭に意識むけて、頭に何かかぶっている?かぶっていない?
C かぶってますねー
D 何かぶってます?
C 布みたいなのまいたの。
D 髭ははえてます?
C 灰色のひげみたいなの。
D 顔のかたちは面長丸四角三角たまごがたどんなかたちしている?
C 四角い...
D 丸顔に何か特徴ある?ほくろがあるとか顔に傷があるとか何か特徴があるとか。
C 堀が深い
D 肌の色は何色な気がする?赤黄色茶色・・白・・
C 白だけど赤茶色・・・
D 瞳の色は何色?
C 青い
D 身体は太ってるやせてる?筋肉質?中肉?
C 中肉かな少し太ってるかな。
D 背中に荷物はしょってる?
C しょってないです。
D あなたは何も考えずに書類を持った男の人の中に集中して入っていきます。
何も判断せずにはいっていきますよ。じゃあね、あなたね、これから書類を持った男の人の中にしっかり入りま
す。
あなたは後ろにす~っとまわりこんでいって、男の人の後ろにたちます。
あなたはその男の人の中にす~っと入っていきましょう。着ぐるみにはいるように、足から
入って手まで入れます。頭をいれます。ターバンをまいて目が青くなります。
足をいれるとあなたはサンダルをはきます。。
身体をいれます。ズドーンとした服を着ます。青い瞳になります。
その男の人の中にしっかりと入って。これからあなたはその男の人の青い目でものをみますよ。
その男の人の耳でものを聞きますよ。その男の人の考えていること意識があなたにはすべてわかります。
その堀の深い書類を持った青いの目の
男の人とあなたの心が結ばれて男の人の心が全てわかるようになります。
感じられます。今、あなたはその男の人とひとつにつながります。
その男の人の目で周りを見て。周りの風景はどんなですか?
C 港町です。
D 朝昼夕いつ?
C 昼から夕方
D 天気はどう?はれくもり?
C 晴れてます。
D あなたのまわりに人はいる?
C 何人もいます。いきかってます。
D その1日をみてみましょう。時間が動き初めて場面が動き始めます。
  その男の人はさあ歩き出したかな?何かしたかな?
C あれれ・・・
D どうしたの?
C 誰か落っこちちゃった・・・
D どこに?
C 海に。
D そして?
C みてるなあ。何でだろう。
D それからどうしました?
C 助けた感じでもないなあ。。
D じゃあその日の夕食の場面へ進んで。
C はい。
D どこで食べてる?
C 家の中
D 家のどこで食べてる?
C 木の机で。
D 四角?丸?
C 四角。
D 何たべてるの?
C お肉かな。
D 周りに食べてる人いる?
C お店みたいな感じ。
なんか飲んでるなあ。マグカップみたいなので。
D 夜寝る場面へ進んで。夜寝る場面へ進むとどこで寝てるかな?
C ベッドですね。
D どんな部屋?
C 宿屋みたいな感じかな。
D ベッドは木?石?
C 板ですね。
D ひとり?誰かといっしょ?
C 一人ですね。
D 彼の心に触れてみて。何か考えてる?
C いや何も考えてない。
D 年は?というと?
C 43
D 名前は?
C マクセル・・?
D マクセルさんのその人生で一番幸せな場面へとうつります。
3.2.1.0.マクセルさんは幾つになってどこで何してるかな?
何が幸せだったのかな?
C 女の人がいます。暖炉みたいな。かがり火みたいな。
D たってる座ってる?
C 立ってるかなー話してます。
D 女の人髪の毛は何色?
C 茶色だ
D 目は?
C 黒
D どんな服きてる?
C 踊り子みたいな・・・長い・・
D どんな感じ?
C 得意な感じかなぁ。話せて。
D 女の人の目をじっとみて。今のあなたが知っている人ですか?
C 家内かな。
D そのまま場面進めて。どうなった?
C 別に何でも無いんだよなーーー何にもないんだよなー。
家族もいないみたいな感じだけど何なんだろ。
D 話してどうなった?
C どうにもなってない。話しただけでいいみたいな。。
D 女の人は帰った?
C はい。
D 寝るのはひとり?
C はい。なんでもないんだよなー
D マクセルさん年はいくつ?
C 50くらいかな。
D その一日幸せな場所はどこ?ときくと世界地図が赤く輝きます。
C イタリアかなあ・・ながぐつ・・
D 町の名前は?というと?
C イ・・何かな。長靴の根っこの西側。なんだろ?なんか港町。イ何とか・・
イノなんとか・・・・? ・・・イノッサ・・・なんかわかんない
D 1日幸せにすごした日の年代は?というと?
C 14百何十年か・・・・
D マクセルさんのその人生で一番大切な場面へとうつります。3.2.1、0
マクセルさん幾つになってどこで何してる?
C だら~んとしてる。首になわがかかってる・・なんで?
D じゃあ時間を戻しますね。家のなか?そと?
C 外
D どこ?ロープはどこから?
C 窓から外に・・・なんで?
D じゃあ時間を巻き戻します。その日の朝はどこにいた?
C 納屋みたいなとこ
D 普通におきた?
C はい
D ひとり?誰かと一緒
C ひとり
D 納屋は大きい?
C いや・・
D 起きてどうしました?
C 二日酔いだったのかなー
なんだろーー
D 起きてどうしました?
C 起きて・・・なんで・・?だら~~っと・・・なんで?
何も考えてないのかなぁ
D 起きてどうしてます?
C 起きて馬やを歩いて、で縄か何かみつけてそれでこちら側
のとってみたいなのにくくりつけて首に結わえて外にぶらさがった感じかな。
なんで・・・・・・・・?
D じゃあその場面はおいておいて、今生の使命がもっともよくわかる場面へと戻っていきます。
3.2.1.0
マクセルさん幾つになってどこで何しているかな?
C 港町で、なんか、港の管理をしている人と話している。いろいろ説明してた。
D 何説明してるの?
C 何かわからない。何か書類をみせているみたいなかんじ。矛盾に答えられなかったみたい。
あー。それで何か疲れてきて・・・どうしてだか答えられなかったんだ。
D 話していた港の管理官の目をじっとみて。今のあなたが知っている人ですか?
C わからない。
D それで、疲れてどうしました?
C それで心の傷が残っている。それでたちあがらなかったのかな。その事で次が。
責任感じて。答えられなかったことで。それが心の傷になってる。
なぜだかわからないけど。どうしてそうなったのか、何だったのか。
指摘してきたやつ、冷たいな・・・官僚的...。あーーーーーーーー。
なんかやだな。それが心の傷かなー。何を指摘されたのかわからないけど。
向こうは何も感じてない。ただしてきただけ。ところが自分が答えられなかった事が
すごく辛いみたい。あーーそれがきつかったみたい。なんで?だから死んだのかな?
D そのあとどうしました?それからその日どうしました?続けてみて。
C あーそれで・・...飲み屋に行ったのかなー
それであの女性のところへ行ったのかなー。やさしくしてくれたみたいなんだけどな。
でもきつかったんだな。やっぱり。きつかったんだ。
そんな、慰めてはくれたんだけどごめんねって感じ。感謝はしてる。それぞれに。
してるんだけど・・・。馬やで・・・きつかったんだなー
死ななくたってよさそうなのに。
D 何も考えずに判断せずに・・じゃあ死ぬ直前へというとどこにでてきます?
C あれ?家がある。結婚してるわ。。
D 家の中?外?
C 結婚してあたたかい家庭を持ったんだ・・
D どこ?
C ここの家ですよ。
D 結婚して、そこに奥さんいる?
C いるなあ
D 奥さん髪の毛何色?
C なんだ?茶色だな。
D 目は?
C 青だ!
D その目をみると奥さんは今の貴方が知ってる人ですか?
C 三女かな?まさかね・・えー?
D 子供はいます?
C 男の子と女の子います。
D 男の子の髪の毛と目は?
C 髪は茶色、目は青だ!
D その男の子の目をみるとあなたが知っている人ですか?
C 次女かな?
D じゃあ女の子髪の毛何色?目は?
C 髪の毛は茶色、目は青。
D 女の子の目をじっとみて。あなたが知っている人ですか?
C 長女かな。
D その家庭はどんな家庭だったの?
C 明るい家庭・・なんで死ななきゃいけなかったの?
D 何も考えずに死ぬ直前へいってみて。
死ぬ直前にマクセルさん人生ふりかえってみて、どんな人生だった?
C なんで?って。復讐?
D マクセルさんやり残した事ある?
C あるわー。この家庭をなんで・・?なんで家庭を顧みなかったの?
そんな事思わなかったな。あんなに素敵な家庭だったのに。
D マクセルさんそのまま死ぬ場面を通り過ぎます。魂意識が
身体を離れます。死ぬ場面をみて。死ぬ場面を通り越します。マクセルさんの魂意識が身体を離れて宙にうきま
す。

・死にました?宙に浮きました?
C はい。
D 身体のどこからぬけだしました?
C 頭から。
D マクセルさんの魂意識、死んだときに何か決心したことある?
C 家庭は大事にしよう。
D  それではそのままどんどんどんどん~~~~高く高くあがっていきます~~~
下をみると、そのマクセルさんの人生が一本の道のようにみえてきます。
今あなたがみてきたこともみえなかったこともみなかったこともそのマクセルさんの
魂となったあなたからは全てがみえて全てが思い出せます。その人生でしたこと思った事、
考えた事全てが一瞬にしてみえてきます。
その人生を高い高い上から見てそして何か気が着くこと感じることあります?
C 失敗を許しなさい。温かい家庭を大事にしなさい。。
D もっともっとあがっていきましょう。どんどん高く高くあがります。
その高く高く高くあがったところから下をみると今のあなたのマクセルさんのその人生が
一本の道のようにみえてます。そして、今生きているあなたのこの人生が一本の道の
ようにみえてきます。そして、そのマクセルさんの人生と今のあなたの人生が近寄ってきて
平行に並びます。その高い高いたか~い上から見比べてみて、そしてなにか
気がつくこと感じる事ありますか?
C もっと味わえ。
D 今まで下をみていたけど下から上をぱっとみあげると何がみえる?
C 雲の間から光がみえます。
D 雲をつき抜けて上にあがっていきます。光にすいこまれて入ってしまうと?
自然に導かれていくと誰かいません?
C います
D あなたが意識をむけるとぼんやりしたシルエットが次第にはっきりしてくるよ。
C 羽が生えてる
D 羽がはえてるどんな人?
C 天使・・・
D どんな表情?
C やさしい。深く考えろって言ってる
D 天使さん天使さん、私を待ってくれてる神さまのもとへ連れてってよって言うと
す~っとあなたのかみさまのもとへ連れていってくれます。どんな神さまのもとへ
つれていってくれました?次第にシルエットがはっきりしてくるよ。
どんな神さま?
C 羊をつれてます。
D 神さまはあなたの心のなかにすぐに答えをかえしてくれます。
神さま、私の今生の使命を教えて下さいな。神さまはなんていってます?
C ○×△※生きよ・・・
D 私生きる事から何を学ぶの?
C 何でも無い事をちゃんと生きよ....ってる。
D 私の今回の人生の目的はなんですか?教えて。
C 助けろ
D 誰をどうやって助けたらいいの?
C 周りにいるじゃないかって。周りにいっぱいいるって。
D 神さま、今まで私は何回生まれ変わってますか?
C 32回
D ここまでこの人生これで順調ですか?
C まあいいじゃないかって。
D 今回のこの人生誰がきめてるの?
C 自分で決めてるって。
D 私は本来もってる力の何パーセントつかってますか?
C 57パーセント
D 持ってる力をじゅうにぶんに使い尽くすにはどうしたらいいですか?
C 働け
D 神さま、私はどうして緊張するのですか?
C 笑ってる...もうわかったろ?って
D 私の子供たちの成長はどうですか?
C 真剣に相談に乗ってやれって。
D 事務所のスタッフはこれでいいんですか?
C 尽くせって。
D 神さま、新しい事業はどうですか?
C やれるって。自分次第
D 娘の将来はどうですか?
C いろいろあるけど大丈夫だって。
D 転生してる人はいますか?
C います
D 神さま邪気を消すにはどうしたらいいですか?
C お前が消せって。
D 神さま、私は何歳まで生きられますか?
C 72か84
D 神さま私は使命を達成できますか?
C ある程度はいくだろうって。
D 過去生の中で一番私が影響を受けたものはなんですか?
C なんで剣・・・剣みたいなもの
D 妻との関係はなんですか?妻から何を学んでいるの?
C 女房から?
D じゃあ妻と一緒に生きた人生何回ありますか?
C 共にいきなさい
D 母との関係は何ですか?
C 慰めろって
D 姉との関係はなんですか?
C 協力しろ
D あなたのかみさまの側にあなたの過去生のマクセルさんがあがってきてます。
マクセルさん、あなたは私の過去生をいきてきましたが、今の私にアドバイスを下さいな。マクセルさんはなんていってます?
C 笑ってますね。
D マクセルさん、私の今回の使命はなんですか?
C 深く考えるな。人を責めるな。助けろ。
D マクセルさんに近づいて行って握手したらどんな感じ?
C 笑ってる
D マクセルさん今の私を応援してくれる?
C バトンタッチみたいな。
D 戻ったら私は何からはじめたらいいの?
C 笑顔を出せと。
D マクセルさんは神さまの後ろに戻って生きます。
 神さま、今のこの人生の目的をはたすことができた未来の私をみせてください。
何がみえてきます?
C 白い髭ですね。はげてる。子供たちが孫いっぱいいる。ご苦労様って感じ。
D 未来の私さん、今の私にひとことメッセージアドバイス下さいな。
未来のあなたはなんていってます?
C 大丈夫だって言ってます。自信を持てって。
D 私は今生の使命を果たす為にどうしたらいいんですか?そしたら?
C 勉強しろって。
D 未来の私さん、戻ったらまず何から始めたらいいの?
何から始めたらいいって?
D 未来の私さん、これからも応援してくれますか?
C 応援する。
D 未来の私は後ろにす~っと戻ります。
かみさまに近づいていって握手します。どんなエネルギーを感じますか?
C ふふ。なんか自分でやってよって感じ
D 神さまはあなたのことをぎゅっと抱きしめてくれます。どんな感じ?
C 自分が心開かないとけないなって。もっともっと素直にならないといかんなって。
リラックスせんといかんなって。
D 神さま、今のこの私へ一番必要なメッセージアドバイス下さいな。って。なんていってます?
C ・・・・・
D 私は続きの人生を歩んでいくんだけれどこれから人生の杖をなる言葉を授けてくださいな。そうすると、神さまは、続きの人生の杖となる言葉を授けてくれます。どんな言葉を授かった?
C 燃えろ。
D 燃えるためにはどうしたらいいの?
C みなさい。
D  その言葉を持って帰ります。
神さま、私の心の扉を開く呪文をおしえて。って。そうすると神さまは耳元であなたの心の扉を開く呪文を唱えてくれます。あなたのこころの扉がいまゆっくりとひらきはじめます。それを感じて。もういちど神さまは耳元であなたのこころの扉をひらく呪文を唱えてくれます。今度はあなたも一緒に心の扉を開く呪文を唱えます。あなたの心の扉がいまもっともっと開いて行きます。それも感じましょう。そして、今度はあなたひとりであなたの心の扉を開く呪文をとなえます。神さまはしっかりと抱きしめながらそれを見守ってくれてます。神さまにだきしめられながら、あなたはひとりで、心の扉を開く呪文をとなえるとあなたの心の扉が今全開にひらきます。その全開に開いたあなたのこころを高い高いたかい上から神さまと一緒にのぞきこんでみて。全開に開いたあなたの心はどんな風にみえますか?
感じられますか?
C 捨てろって。やさしい...やさしい受け入れろ。傷ついてもいいって。
D  さあそして、かみさまがあなたをぎゅーっと抱きしめてくれます。
そしてかみさまの手があなたの心の奥深くへどんどんどんどんのびていきます。
どんどんどんどん、心の一番奥深くまで手が入っていきます。
そして、あなたの一番大切なものをとりだして、それをつかみあげてきてあなたの目の前においてくれます。
あなたの中に、あなたが一番深いところにしまいこんでいた、あなたの
あなたの一番大切なものどんな大きさどんな形どんな色をしてます?
C 燃えてる。中が白い。赤い。
D それがあなたに向かってメッセージを送ってます。なんていってます?
C 自分だと○×△米・・・
D 神さまこれ持ってるのは何ですか?
C みんな自分だと思えって言ってる。
D それをうけとってあなたの中へと戻しましょう。
今度はいつでも使えるところ、いつでも感じられるところへと戻します。
どこにもどしたら一番フィットしますか?
C お腹のへその後ろ。
D そのお腹のへその後ろへ戻したらなんていってる?
C 魂...
D かみさまこれで大丈夫かしら?そしたら?
C それしかないって。
D 神さまがあなたに愛のエネルギーを注ぎ込んでくれます。
どんどん流れ込んできます。そしていろいろ学んだ知ったあなたに
大切なメッセージアドバイスをくれます。なんていってます?
C 理解しろ・・かなぁ。自分と同じように。
D あなたの神さまはあなたを祝福してくれます。なんていって祝福してくれますか?
C 生きろって。
D かみさまはあなたのいいところ素晴らしいところをみっつほめてくれます。
なんていってほめてくれます?
C 勇気 勤勉 率直
D 私の今生の使命はなんだったんですか?
C 期間(機会?)を知る事。自分と人と同じように考える事
自分にしろって。
D 神さまがあなたに愛のエネルギーを注ぎ込んでくれます。
どんどん流れ込んできます。あなたの神さまにみまもられたまますーっと元に戻ります。
そしてもといたあなたの安全なところまでどーんと戻ってきます。
 
 
 
 
怖がりの治し方
 
 
D 私の怖がりはどうしたら治りますか?
C 穏やかにいるようにしろと。
D どうしたら穏やかにいられますか?
C あまりいろんな事を疑わずに信じなさい。
D それが苦手なの。どうしたら信じられますか?
C その人をよく見なさい。
D どうしたらその人をよく見られますか?
C 何のくもりも無い状態でその人を見て、話を聞いて、接していればわかります。
D 私にそれが出来ますか?
C 出来る。
D おじいさん、怖がりの原因は何ですか?
C 気持ちが穏やかでないから。
D なぜ私の気持ちが穏やかでないの?
C いつも何か考えすぎていて、おびえてる。
D なぜいつも考え過ぎて、おびえちゃうのかしら?
C 人に求められている自分でいなければ、と思っているから。
D なぜ自分で殻をつくってしまっているの?
C 自分に自信が無いから。
D なぜ自分に自信がないの?
C 自分を知らないから。
D どうしたら自分がわかりますか?
C 素直に自分のそのときの気持ちを考え込まずに感じれば、自分を疑わないように。
D おじいさん、この怖がりを手放すために、まず何から始めたらいいのかしら?
C 気持ちが穏やかでいるように心がけること。
D 気持ちが穏やかになるための食べ物はありますか?
C 温かいもの。
D 穏やかになる色は何色ですか?
C 薄い色。
D 気持ちが穏やかになる音楽はありますか?
C 好きな音楽でいい。
D 気持ちが穏やかになる趣味はありますか?
C 人と出会えること。
D 気持ちが穏やかになるキーワードは何ですか?
C 焦らないこと。大丈夫。
D 気持ちが穏やかになるキーマンは誰ですか?
C 友達が何人か顔が浮かんできました。
D おじいさんが抱きしめてくれます。どんな感じ?
C うれしくて泣けてくる。
D おじいさん、今回の人生の目的は何ですか?
C くじけないで克服すること。
D 私はどうしたら克服できますか?
C 自分を信じる。
D どうしたらポジティブになれますか?
C 穏やかでいることの努力とネガティブになったときには無理にでも動いてみる。
D 無理にでも動くって、何がお勧めですか?
C 辛いけど人と会うこと。外の空気を吸うこと。何か映画をみて泣くこととか感動して泣くこととか。
D おじいさん、どうしたら自分に自信が持てますか?
C 自信を無くすようなことは何も無い。大丈夫だ。やり続けることかな。
D おじいさん、どうしてこれまで自分に自信が持てなかったのかしら?
C 人の目を気にしすぎるから。
D どうして人の目がこんなに気になるのかしら?
C 好かれようとするから。
D どうして好かれようとしちゃうのかしら?
C 笑っていてほしいから。
D どうして笑っていて欲しいのかしら。
C その人が幸せな事が嬉しいから。
D どうしてその人が笑って幸せな事が嬉しいのかしら?
C それが自分の幸せだからかな。
D どうしてそれが自分の幸せに感じるのかしら?
C 必要とされているって感じるのが嬉しいのかな。
D どうして必要とされたいのかしら?
C それが喜びだから。
D 私は結婚できますか?
C 出来るって。
D どうしたら結婚できますか?
C 思いやりを持つこと。
D どうしたら思いやりをもてますか?
C 自分の感情よりも相手を冷静にみること。
D どうして私は自分の感情よりも相手を冷静に見られなかったの?
C 必要とされてないと思うとすごく不安になるから、相手の言動でつい気持ちをはかってしまうから。
D 私は自分の感情よりも相手を冷静に見るために、何から始めたらいいのですか?
C 自分のネガティブな感情が出てきても、相手の話をよく聞けば本当かどうかわかります。
D どうしてこれまでポジティブになれなかったの?
C ネガティブでいることに慣れているから。
D どうして私はネガティブでいることに慣れているの?
C ポジティブよりネガティブでいるほうが楽だから。
D なぜネガティブのが楽なの?
C ポジティブだといろいろ頑張らなければいけないけど、ネガティブならストップすることもできるし、甘えることもできるから。
D どうしたら人と緊張せずに付き合えますか?
C その人が好きな人間になろうとしないで、自分がこれでいいんだと自信を持つこと。
D そのためにには何から始めたらよいの?
C 思ったことを口に出したり、気持ちを書いてみたり、そういうことから始めるといいよ。
D おじいさん、私は人と会うと緊張していたのかしら?
C その場の雰囲気とか、自分の立場とか、ごちゃごちゃ考えすぎていた。
D 私はなぜそんなふうに考えてしまったのかしら?
C 周りのことがよく見えて、動ける人になりたい、と思っていたから。無理に求められる人になろう、と思ってた。
D なぜ努力が続かないのですか?
C 諦めると楽だから、楽な方に逃げようとしているから。
D 私はどうして楽な方に逃げようとしちゃうのかしら?
C 乗り越える自信、勇気が無いから。
D どうしたら努力が続きますか? やり通せますか?
C 楽しさを見つけること。
D どうしたら楽しさを見つけられますか?
C それをやりはじめたときの楽しい気持ちを忘れないこと。
D おじいさん、こころの浮き沈みの原因は何ですか?
C 求めすぎているから。自分に。
D なぜ求めすぎるの?
C 上手く自分の理想に追いついてない。それにショックを受けるから。
D どうしたら心の浮き沈みは治りますか?
C 今の自分を頑張ってるね、って褒めてあげること。今のままで大丈夫。
D 私はどうしたらもっと素直になれますか?
C 自分の心の奥の声を聞こうと努力すること。
D どうしたら心の奥の声が聞こえるようになりますか?
C 心を鎮めて、心の声を聞く時間を作ること。
D そのためにまず何から始めたらいいのですか?
C 瞑想。
D 私はどうしてこれまで、あまり素直になれなかったの?
C 自分に対する理想が高すぎたからかな。
D どうしたら私はもっと口に出して言えますか?
C 相手を信じること。ちゃんと聞いてくれる、って信じること。
D どうしたらそんなふうに相手を信じることが出来ますか?
C 相手をよく見ること。
D どうしたら生理痛が治りますか?
C それも生活のリズムを正すことだね。
D 生理痛に何か意味はありますか?
C 危険信号かな。
D 何の危険信号?
C 心の乱れ。
D どうして毛深いのですか?
C そういうふうに決めたからかな。
D なぜそういうふうに決めたの?
C 人の痛みとかコンプレックスとかをわかるように。
D 人の痛みやコンプレックスがわかると、どうなれるの?
C 人を大事に出来る。
 
 
難病の治し方
D 難病はどうしたら治りますか?
C 答えになってないなあ。耐えろ、って。
D この病気の原因は何ですか? 私にわかるように教えてください。
C 不摂生。
D どんな不摂生をしたの?
C 教えてくれない。
D これまでの何が一番の不摂生なのですか?
C 昼と夜と逆転した生活してる、って。確かにそうだ。
D 難病の意味は何ですか?
C え? 慈悲だって。
D 慈悲ってどういうことですか?
C 他人を思いやる心だ、って。
D この難病からどうやって他人を思いやる心につながるの?
C 何も返してくれないな。
D どうしたら他人を思いやる心が持てますか?
C もっと痛みを自覚しろ、って。
D どうしたらもっと痛みを自覚できますか?
C 薬に頼るな、って。
D どうしたら薬に頼らずに痛みを自覚できますか?
C モルヒネは危険だ、って。
D 私が自覚する痛みって何ですか?
C 人様が自覚する痛みだ、って。
D もっとわかりやすく教えてください。
C お前がもっと人様の痛みをわかるようになればわかる、って。
D どうしたら人様の痛みがもっとわかるようになれますか?
C 障害者や弱者と接すること。
D それって誰のことですか?
C すぐそばにいるだろ、って。たぶん@@@と@@@ことだと思います。
D 難病はどうしたら治りますか?
C 温泉に入れ、って。
D 温泉の何がいいのですか?
C 体を温める。
D 難病はいつごろ治りますか?
C 10年以内に治る。
D 私の今回の人生の目的は何ですか?
C 学ぶこと。学習すること。
D 何を学ぼうとしているのですか?
C 人様の痛み。
D 人様の痛みを学んだらどうなるの?
C 成長する、って。
D 成長してどうなるの?
C また生まれ変わるときに、もっと大きくなれる、って。
D この難病は誰が決めたのですか?
C 紀元前から決まってる。
D この病気になったのは予定通りなのですか?
C 髭なでながら、そうだって。
D 今回の人生は、ここまでこれで順調ですか?
C にこっとして首をふった。
D 今回の人生は誰が決めたのですか?
C 自分で決めた。
D この病気のキーマンは誰ですか?
C 妻。
D この病気と妻とどんな関係があるのですか?
C 妻からの愛を受けるためになった。
D 妻からの愛とは?
C お前が愛情表現が下手だから、この形になって、妻から愛してもらうようになった。
D 私はこれからどんなふうに愛を表現するようにしたらよいのですか?
C 腕組んでにこっとしている。
D おじいちゃん教えてよ。
C 思いやれ、って。
D どんなふうに思いやったらいいのですか?
C 健康に気遣え、って。
D この難病を治すためのシンボルカラーは何色ですか?
C 金。
D 私のこの難病を治すための食べ物は何ですか?
C 教えてくれないなあ。
D この難病を治すために何を食べたらいいの? 教えてください。何でも頑張るから、何か教えて?
C 納豆・・え・・納豆。
D この難病を治すための音楽はどんな音楽がいいのですか?
C クラシック。
D おじいちゃんがおすすめの音楽はどんなクラシックですか?
C 四季。アイネクライネナハトムジーク。
D この病気を治すための運動は何をしたらいいの?
C 歩く。
D どれくらい歩いたらいいの?
C 無理せず一歩一歩気をつけて転ばないようにして歩け、って。
D この難病を治すための呪文は何ですか?
C 日常のサイクル。わからない。
D どういう意味?
C 規則正しい生活をしろ。
D どんな言葉を大切にしたらいいの?
C 教えてくれない。
D これまで一番私に足りなかった言葉は何ですか?
C ありがとう。ご苦労さん。
D 今の私は、本来の力の何パーセントを使っていますか?
C 30%
D おじいさん、これからこれからの人生で、難病が治ることができた未来の私の姿を見せてください。
 あなたはどんなあなたになって、どんな表情で、何をしていますか?
C にこにこしてバスケやってる。
D 未来の私さん、今の私にメッセージ、アドバイスを下さい。
C 焦るな! ゆっくり来い。
D 難病をどうやって治したの?
C リラックスして温泉に入った。それをずっと続けてた。
D 未来のあなたに近づいて握手をすると、どんなエネルギーを感じますか?
C 力強いです。
D これからも私を応援して導いてくれますか?
C はい。
D 未来の私さん、戻ったら、まず何から始めたらいいのですか?
C 食事制限しろ、って。太りすぎた。
D どうやって制限したらいいの?
C 間食をするな。
D 治った難病から何を学んだの?
C たくさんありすぎる。
D 難病のおかげでどんなふうに成長したの?
C 気配りができるようになった。
D そして、おじいさんの上に、病気をのりこえられなかった未来のあなたの死ぬ場面が浮かんできます。どこで、どんな死ぬ場面になっていますか?
C 病院じゃなくて自宅だなあ。
D 年はいくつ?
C 80代。
D 死ぬ直前、どんな表情ですか?
C 少し苦しくて痛そう。
D 誰かそばにいますか?
C 家族。妻もいる。
D 未来の私さん、病気を乗り越えられなかった未来の私さん、今、何を思っていますか?
C こんな身体になって悔いをのこしている。残念。
D 未来の私さん、なぜ病気を乗り越えられなかったんだろう。何が乗り越えるのに邪魔したんだろう?
C 自分自身。
D 私の中の何? 何が一番邪魔していたの?
C 神や仏を信じなかったこと。
D なぜ私は神や仏を信じなかったの?
C 宗教が嫌いだったから。
D 死にかかっているあなたに、今のあなたは何と声かけますか?
C 神や仏の存在はあった。それに手を合わせるべき。
D 未来のあなたは?
C そうだった。それが足りなかった、って。
D 死にかかっている未来のあなたに何かあげましょう。何かあげるものはありますか?
C 成仏してほしい。
D 未来のあなたに何か祈ってあげましょう。何を祈りますか?
C 神や仏を信じればよかった。できればやりなおしたい。
D 死にかかっている未来のあなたを抱きしめます。未来のあなたにむかって感謝の言葉を言えますか?
C はい。
D 言ってあげて。
C ありがとう。お疲れ様でした。
D 未来のあなたは?
C よかった。
D そしておじいさんに向かってお願いしましょう。おじいさん、私の今回のこの人生で、私が最高に幸せな死を迎えている場面を見せてくださいな。そうすると、今回のあなたのこの人生で最高の死に方をしている未来のあなたが見えてきます。どこで死にかけていますか?
C 自宅ですね。
D 年は?
C やっぱり80代。
D どんな表情ですか?
C 今回は穏やかですね。家族がいます。
D その最高に幸せな死に方をしているあなたは何と言っていますか?
C 苦労かけたね。ありがとう、って。みんなが泣いてくれてる。
D 今の私にメッセージ、アドバイスをちょうだいって。
C 目を覚ませ。
D 未来の私さん、どうやって目を覚ましたらいいの?
C 自分自身に気づけ。
D 自分自身に気づけ、ってどういうことですか?
C 出てこないなあ。
D どうやって最高の死に方まで至ったの?
C 反省したから。
D 何を反省したの?
C 自分の生き方。
D 反省して、そしてどうしたの?
C 自分の歩調で人生を歩けるようになった。人を愛するようになったなあ。
D そしておじいさんと握手をします。どんなエネルギーを感じますか?
C 愛に満ち溢れた・・・
D これからも応援してくれますか?
C はい。
D 私は戻ったら、何から始めたらよいかしら?
C ゆっくり温泉に入りなさい。
D おじいさん、結局どうしたら難病を乗り越えられるの?
C 特効薬はないって。
D だけど?
C やっぱり温泉だって。
D 温泉に入りながら、何を心がけたらいいの?
C ストレスや体の緊張をほぐせって。