D 子供が欲しく無い原因がもっともよくわかる過去生へと戻っています。
地面をみて地面を感じて、さあどんな地面がみえますか?感じますか?教えて下さい。
草とか岩とか石畳とかゴツゴツしているとか水とか砂とかやわらかいとか。
足元に意識をむけてください。 さあどんな地面がみえますか感じられますか?
C 湿ったこげ茶色の土。
D その湿った芝生をふみしめて土を感じるとね、足もと何かはいているような気がする?それとも裸足?
C 裸足
D 裸足の足からくるぶし、すね、膝まで意識をあげていくと
下半身何着てる気がしますか?
C ミクロネシアみたいな感じで布をまとっている。
D 上半身はどうなっている?
C ブラジャーのようなものをつけています。
D 袖の先に右腕と左腕があります。手に意識をむけると
右手左手何か持っているような気がする?それとも何も持っていない気がする?
C 右手に小さな子供を抱えている。目のきょろっとした男の子。
D その男の子の目をじっとみたら今のあなたが知っている人?
C せきちゃんの目と同じ。
D 女の人かな?男の人かな?
C 女の人です。
C 頭に何かかぶっている?
D 花のわっか、レイじゃないけど草花であんだわっかみたいなのかぶっています。
D 髪の毛長い短い?
C 長い黒髪でまんなかからわけてだらっとしている。
D 髪の毛の色は何色?
C 黒です、。
D 肌の色は何色?
C 褐色です。
D 瞳のいろは?
C わかんないな。
D 身体は太ってるやせてる?筋肉質?中肉?
C 中肉中背中です。
D 背中や腰に荷物はしょってる?
C 何も持ってないです。
D あなたはその女の人の中に入っていきます。じゃあね、あなたね、これから女の人の中にしっかり入ります

あなたは後ろにす~っとまわりこんでいって、女の人の後ろにたちます。
あなたはその女の人の中にす~っと入っていきましょう。着ぐるみにはいるように、足から
入って手まで入れます。頭をいれます。こげ茶色の地面にたって足を入れます。。。
身体をいれます。布をまといます。頭をいれます。裸足になります。。。
その女の人の中にしっかりと入って。これからあなたはその眼の女の人の目でものをみますよ。
その女の人の耳でものを聞きますよ。その女の人の考えていること意識があなたにはすべてわかります。
その中肉中是の女の人とつながります。
女の人とあなたの心が結ばれてその女の人の心が全てわかるようになります。
感じられます。今、あなたはその女の人とひとつにつながります。
その女の人の黒い目を通してまわりをみわたすとどんな景色がみえますか?
C 海が見える。でもジャングルの中みたい。
D 朝昼夜?
C 昼間かな。
D 天気ははれくもり?
C すごい湿気が多い。
D もう一度まわりをみてみると側にひとはいる?
C 側には人はいないけど遠くに人の気配がします。
D その1日をみてみましょう。時間が動き初めて場面が動き始めます。
  その人はそれからどうしたかな?歩き出した?何かしたかな?
C 何か仕事をしなければいけない。何かたべていくための、近代的なものじゃなくて
もっと原始的な。
D そして?
C 石臼みたいなので何かつぶしていて料理をしている。子供が側で遊んでいるけれど
次から次へとやることがあってすごく忙しい。生活に追われてゆとりが無い。
D そして?
C でも彼女はとても孤独な感じがする。
D 心に触れてみて。どんな孤独な感じ?
C なんとなく見捨てられたような。
D 続きをみて。それからどうしていますか?
C 草とか竹とか木で編んだすごく粗末な家にすんでいる。あまり楽しい事は無いみたい。
D 家の中に他に誰かいます?
C 誰もいない。
D その日の夕食の場面へすすんで。どこで食べている?
C その家です。子供と二人で。
D 何を食べている?
C スープのようなもの。 黄色っぽい。とうもろこしなのかな?
D 食べながらどんな思いをしている?
C 何か寂しいな。もっと人と関わりたいと思っている。
D 夜寝る場面へ進んで。どこで寝ている?
C その家の土間みたいなところにわらで編んだむしろみたいなのをひいている。そこで小さな子供を抱いてい
る。
D 寝るときどんな思いがある?どんな感情がある?
C これからどうなっちゃうんだろう。
D その時の年はというと頭に数字がうかんできます。
C  34
D 同じように名前は?というと?一文字目は?
C マ・・ム・・??
D 二文字目は?
C マリア
D ちなみに子供のことはなんて呼んでいる?
C ジョー・・ジョイ?
D それではマリアさんの人生で一番幸せな場面へとうつります。
私が3.2.1.0.と数えると、マリアさんは幾つになってどこで何してるかな?
C 結婚式のお祭り。
D どこでやっている?
C 広場みたいなところ。
D なんの広場・?
C ジャングルっぽい。
D 誰の結婚式?
C 自分の結婚式。とても幸せ。
D どんな衣装つけてる?
C 赤っぽいアロハ・・長いワンピースみたいなドレス。黄色いレイみたいなのを首にかけています。
D 夫は?
C 今の主人のような気がしないでもないんだけど・・
D どんな人?
C 背が高くて二重の大きな目。堀がふかくてちょっと黒髪。大きな手。体型は痩せ気味。
D その幸せな場面をみていって。その日何かおこっているかな?
C 新しい人生が始まるってすごく幸せになるんだって思っている。
D 他には?
C 人と関わって多くの人となんていうのかな。わきあいあいとした家族の像がうかんできます。
D 結婚式の日にマリアさん決めた事決心したことある?
C 幸せな家庭を持とうって。
D その場面をみて。たくさんの人いる?
C 村の人たちがたくさんきています。
D その村の人たちのなかに知っている人はいますか?
C 年をとったおばあさんがいるけどわからない。
D その結婚式の場面の年代は?というと勝手に数字がうかんできます。年代は?
C 1624
D では結婚式をあげた場所は?というと世界地図がうかんできて赤く輝きます。
C わからないけどミクロネシアのどこかの島。 
D それではその場面をしっかり覚えておいて。マリアさんのその人生で一番大切な場面へとうつります。
3.2.1.0
マリアさんいくつになってどこで何しているかな
C 子供が誕生した。
D マリアさんいくつのとき?
C 28の時。夫が喜んでいる。やっと家族が出来た。やっとめぐりあえたかな。
自分の居場所って感じ。その日は喜んでいる場面しか。。
D その場面をしっかり覚えておいて。マリアさんのその人生で子供を欲しく無い理由がもっともよくわかる
場面へとうつっています。マリアさんはいくつになって何しているかな?
C 子供がジャングルに迷い込んで迷子になっちゃった。必死に探して探して・・・
D ひとりで?みんなで?
C あたしと・・村人も探してくれてる。けどみつからない。
D 子供が何歳のとき?
C 三つかよっつ。
D 朝は一緒だったの?
C 一緒だった。木のみをとってたか何かをやっていたのかな。目を話したすきにいなくなっちゃった。
必死に探したけどみつからなくて半狂乱で泣き喚いている。
たった一つの希望を無くしちゃった。それから人生が終わっちゃったように暗い。
D 子供はみつかったの?死体もみつからない?
C みつからないけど近くの湖が浮かんでくる。もしかしたらそこで溺れて死んだのかもしれない。
D 子供を失った時にマリアさん何か決心したこと決めたことある?
C こんなかなしい思いは二度としたくない。だからもう子供は持ちたく無いって思ったのかな。
D マリアさんが死ぬ場面へとうつります。マリアさんどこでしにかけているかな?年は?
C 80くらい
D 何でしにそう?
C 老衰
D 痛い所苦しいところある??
C 胸がちょっと重いかな。
D 側にだれかいる?
C 村の誰か。
D だれ?
C 誰だろう。
D その看取ってくれている人は今のあなたが知っている?
C 知らない。
D 死ぬ直前何を思っている?
C 人生の途中まではこんなに幸せだったのに後半なんでこんなに悲しい思いをして
生きてきたのかな・・って。子供をなくした事からたちなおれなかった。
D 人生振り返ってみてどんな人生だった?
C 立ち直って生きていくべきだった。旦那さんとも結局上手く行かなくなって別れたのかな
D その後どうなったのか人生を巻き戻してみてみてよ。
C かなしくて立ち直れなくて暗くてうつうつしていた私をみて旦那さんは
愛想をつかして出ていっちゃったのかもしれない。
D 何か言われた?
C 固執しすぎる。その子だけにものすごくこだわっていた。もう1人子供をつくるほうほうもあったのに
それを選ばないで亡くなった子のことだけを考えていた。
D 死ぬ直前、振り返ってみてその人生でやり残した事ある?
C はやくかなしみを手放したらよかった。ある程度は嘆き悲しんでもそこから
もっとしっかり生きていくべきだった。家族をつくりなおしてもよかったな。
自分がかたくなだったばかりに夫は去っていってしまった。だからやりなおせなかった。
D そのまま死ぬ場面を通り過ぎます。魂意識が
身体を離れます。死ぬ場面をみて。死ぬ場面を通り越します。マリアさんの魂意識が身体を離れて宙にうきます

死にました?宙に浮きました?
C うん。
D 下をみたら死体がみえる?
C みえます。
D どうみえます?
C すごくひからびた老婆が横たわっています。
D 死ぬとき身体のどこからぬけだしました?
C 胸のあたり。
D マリアの魂意識、死んだときに何か決心したこときめた事ありますか?
C かなしみから立ち直る。悲しい事があっても絶対たちなおって有意義にいきていかなきゃ。
時間を無駄にしちゃいけない。
D それではそのままどんどんどんどん~~~~高く高くあがっていきます~~~
下をみると、そのマリアさんの人生がす~っと一本の道のようにみえてきます。
今あなたがみてきたこともみえなかったこともみなかったこともそのマリアさんの
魂となったあなたからは全てがみえて全てが思い出せます。その人生でしたこと思った事、
考えた事全てが一瞬にしてみえてきます。
その人生を高い高い上から見てそして何か気がつくこと感じることあります?
C かなしみ屈指無い人生を生きる事が大事なんだな。って。
D もっともっとあがっていきましょう。どんどん高く高くあがります。
その高く高く高くあがったところから下をみると今のマリアさんのその人生が
一本の道のようにみえてます。そして、今生きているあなたのこの人生が一本の道の
ようにみえてきます。そして、マリアさんの人生と今のあなたの人生が近寄ってきて
平行に並びます。その高い高いたか~い上から見比べてみて、そしてなにか
気がつくこと感じる事ありますか?
C 恐れない事。
D 今まで下をみていたけど下から上をぱっとみあげると何がみえる?どんなところがみえる?
C 雲と雲の切れ間にぽっかりと穴があいています。
D その穴にすいこまれてあがっていくとどうなっています?
C 白いふわふわの雲の中にいる。でも、きれいな青空・・・。
D その雲をつきぬけてくもの上にでましょう。そしたらなんとなく人の気配がいません?
C 天使みたいな。
D どんな天使さん?
C 穏やか。
D 天使さん、私に何かアドバイスちょうだいな。
C にっこり笑っている。いろいろ勉強したのね。
D 天使さん、私を見守ってくれている神様のところへつれていってくださいなというと
天使さんはすっとあなたをみまもってくれている神様のところへ連れていってくれます。
どんな神さまのところへとつれていってくれた?
白いひげをはやしたおじいさん。
D 神さま私はなぜ子供が欲しく無いのですか?
C 失う悲しみを経験したくないから。
D 私の人生子供をつくらない計画になっているの?
C そうだ。
D 今回子供を持たないことから何を学んでいるの?
C 別のものを育てろ。
D 何を育てるの?
C 何かを育ててそこから感情をくみとる練習をしなさい。ペットだったり植物だったり
。でもいきている。
D それができたら何の意味があるの?
C 言葉を持たないものでも心は通じる。
D 神さま私の今回の人生の目的はなんですか?
C 学ぶこと。
D 何を学ぶの?
C 人をいつくしみ愛する心。
D 私はそれを学ぶためにまず何から始めたらいいの?
C 今の自分のまわりの人間関係を大事にしなさい。
D ちなみに私は何回うまれかわりましたか?
C 83回。
D ここまでこの人生これで順調ですか?
C 何もいわないけどうなづいています。
D この人生は誰が計画したの?
C 私、お前だって。
D 私は本来もってる力の何パーセントつかってますか?
C 50パーセント
D 持ってる力をじゅうにぶんに使い尽くすにはどうしたらいいですか?
C どんどんチャレンジしろって。
D 私の体の不調の原因はなんですか?
C 思い悩み過ぎる。
D 体の不調はどうしたらなおりますか?
C おおらかになれ。
D 不調をなおすためにまず何から始めたらいいの?
C あまり気に病むな。
D 私の不安神経症はなんですか?
C 失うことへのおそれ。
D どうしたらなおりますか?
C 自分を信じろ。
D どうしたら自分を信じられますか?
C 自分を肯定しろ。
D まずなおすために何からしたらいいの?
C 大丈夫だって思いなさい。
D 父に私の祈りの声は届いていますか?
C いつもきいてるって父が笑っている。
D なぜ花の仕事にふみだせないのかしら?
C 恐れている。
D 何をおそれているの?
C 失う事。
D どうしたらそれを乗り越える事ができますか?
C 勇気を持って踏み出さないと何も変わらないよ。
D どうしたら勇気をだしてふみだせますか?
C 小さな事からはじめてみます。
D 夫との関係はなんですか?夫から何を学んでいるの?
C 精神的に自立して生きていく事。
D 夫と一緒に生きた人生何回ありますか?
C 三回。
D 夫は私から何を学んでいるの?
C いつくしむ心。
D 母との関係はなんですか?
C わからない。
D 母から何を学んでいるの?
C なげやりにならない。
D 母と一緒に生きた人生なんかいありますか?
C 4回。
D 神様のそばに過去生のマリアさんが一緒にあがってきます。
過去生のあなたさん、今の私にひとことメッセージアドバイス下さいな。過去生のあなたはなんて言ってます?
C 自分を信じてしっかり生きて行く事。
D マリアさん私はなぜ今回子供が欲しく無いのかしら。
C 人間の子供じゃなくて違う子供から愛を育む事を学ぶ。
D 違うところから愛を育むことから私は何を学べるの?
C 母性だって。
D マリアさんに近づいて握手しましょう。どんな感じがしますか?
C 手がとても温かい。
D マリアさんこれからも今の私をみまもって応援くれる?
C もちろんいいわよって。
D 私は戻ったらまず何から始めたら良いかしら?
C 自分を信じなさい。何も心配することは無いわよ。 
D マリアさんの子供と私は今までなんかい一緒にいきたの?
C 7回
D なぜあの子に固執しちゃったのかしら?
C 盲目的に愛し過ぎた。
D なぜ盲目的に愛し過ぎたのかしら?
C 自分にたいする絶対的な愛情を持つそういう存在を側においておきたかった。
D マリアさんが神さまの後ろへすーっと戻っていきます。
神さま、この人生で人生のもくてきを果たすことができた、未来の私をみせてください。
すると、未来のあなたが神さまの上にダイジェスト版でみえてきます。何がみえてきます?
C 花を持っている
D どんな表情で?
C すごく生き生きとしている。
D 未来の私さん今の私に一言メッセージアドバイス下さいな。
C 焦るな。時がきたら出来るって。
D 子供が欲しく無いことはどうなったの?
C それはそれでいいじゃない。そういう人生を肯定しなさい。
D 未来の私さんと握手したらどんなエネルギー感じる?
C すごく大きなパワー
D これからの私を見守って応援してくれる?
C うん。って笑っている。
D 未来の私さん、戻ったら何から始めたら良い?
C 小さなところからはじめてみなさい。いきなり大きなところへいくのではなくて
ささやかでいいから小さなところからはじめなさい。
D じゃあ未来のあなたがまたす=っと上に戻っていきます。あなたはかみさまにちかづいていって握手します。どんなエネルギーを感じますか?
C ものすごく強いエネルギーが流れ込んできます。
D 不動明王さまはあなたをしっかり抱きしめてくれます。どんな感じ?
C すごく安心する。
D 神様はあなたに一番必要なメッセージをくれます。なんて言ってます?
C 絶対できる。
D 私を愛してくれますか?
C もちろんだ。って。
D 神さまは愛のエネルギーをあなたにどんどん流してこんでくれます。神様、私ね、私は続きの人生を歩んでいくんだけれどこれから人生の杖をなる言葉を授けてくださいな。そうすると神さまは続きの人生の杖となる言葉を授けてくれます。どんな言葉を授かった?
C 自分を信じろ。
D じゃあその言葉を持って帰りましょう。
神さま、私の心の扉を開く呪文をおしえて。って。そうすると神さまは耳元であなたの心の扉を開く呪文を唱えてくれます。あなたのこころの扉がいまゆっくりとひらきはじめます。それを感じて。もういちど神さまは耳元であなたのこころの扉をひらく呪文を唱えてくれます。今度はあなたも一緒に心の扉を開く呪文を唱えます。あなたの心の扉がいまもっともっと開いて行きます。それも感じましょう。そして、今度はあなたひとりであなたの心の扉を開く呪文をとなえます。神さまはしっかりと抱きしめながらそれを見守ってくれてます。神さまにだきしめられながら、あなたはひとりで、心の扉を開く呪文をとなえるとあなたの心の扉が今全開にひらきます。その心を高い所から一緒に見ると全開に開いたあなたの心はどんな風に感じられますか?
C すごく広い空間が広がっています。
D 神さまは今、あなたの心にむかって息をふ~っとふきかけてくれます。するとあなたの心の中にたまっていたちりやごみやアカがどこかに吹き飛んでしまってその下からあなたの本当にピュアな心がみえてきます。あなたの本当にピュアな心はどんな風にみえますか、感じられますか?
C 金色の玉
D そのきれいなあなたの金色の本当にピュアな心があなたに向かってメッセージをくれます。なんていってます?
C 微笑と信頼。
D そして、神様があなたをぎゅーっと抱きしめてくれます。神さまはあなたの心の奥深くへどんどんどんどんのびていきます。どんどんどんどん、心の一番奥深くまで手が入っていきます。そして、心の奥に沈んでいた子供が欲しく無い根本原因をとりだして、それをぐっとひきぬいててあなたの目の前においてくれます。どんな大きさどんなかたちどんな色をしています?
C 黒くてなんだろう。。
D 触れてみるとどんな感じ?
C 怖い・・カチカチ
D それがあなたに向かってなんていっています?
C そのときは失ってかなしかったけど違うかたちでまた出会ったからいいんだ。
D あなたはなんて答えます?
C わかったって。
D そしたらどうなった?
C 消えた
D 神さまこれで大丈夫かしら?
C もうよいって言っています。
D さあそして、神様があなたをぎゅーっと抱きしめてくれます。そして神様はもういちどあなたの心の奥深くへどんどんどんどんのびていきます。どんどんどんどん、心の一番奥深くまで手が入っていきます。そして、心の一番奥にしまいこんでいるあなたの一番大切なものをとりだして、それをつかみあげてきてあなたの目の前においてくれます。それはどんな大きさどんなかたちどんな色?
C やっぱりかめのせきちゃん
D あなたにむかってなんていっている?
C やっと気づいたの?気づくの遅いよ。って
D あなたはなんて?
C やっぱりそうなんだ?外見はかめのだけど違う魂だって10年くらいおもってた。
D それを受けとっていつでも手の届くあなたのいつでも感じられるところに戻します。
どこに戻しますか?
C あたしの隣。
D 隣においたらなんていっている?
C どこもいかないよって。
D あなたは?
C あたしもね。
D 神さまは今まで学んできたあなたにもっとも必要なアドバイスをくれます。
C  そのままいけって。
C 今の人生で良く頑張っていろんなものを育てているじゃないか。
人間の子供じゃないけどお前にとって子供はいっぱいいるだろ。って。
花だったり植物だったり・・・人間の子供にこだわるなって。
命あるものを育てることが大事なんだって。それが人間じゃなくてもいいじゃない。
D 神さまはあなたをしっかりと抱きしめてくれて祝福してくれます。なんていってます?
C こだわりを捨てていきろって。なんで子供が欲しく無いのかなんてつきつめて考えるなって。
D そしてあなたの神様があなたのいいところ素晴らしいところを三つ褒めてくれます。
なんていってほめてくれます?
C 道をきりひらいていくこと。慈悲の心を持つ事。人生を楽しむ事。
D 神様はもういちどあなたをしっかりと抱きしめてその愛のエネルギーを
しっかりと流し込んでくれます。そしてもうひとことこれからの人生にむけての
はなむけの言葉をくれます。なんていっています?
C こだわりをすててしっかり生きろって。
Dそしてぎゅっと抱きしめてくれます。あなたはなんていってます?
C わかったって。
D かみさまは?
C それでいいってよしよしって。笑っています。
あなたはエネルギーに包み込まれたままもといた安全な場所に戻ってきます。
 
D この病気の意味がもっともよくわかる過去生へと戻っています。
地面をみて地面を感じて、さあどんな地面がみえますか?感じますか?教えて下さい。
草とか岩とか石畳とかゴツゴツしているとか水とか砂とかやわらかいとか。
足元に意識をむけてください。 さあどんな地面がみえますか感じられますか?
C 土
D 濡れてますか乾いてますか?
C かわいている
D 草はえてるはえてない?
C 無い
D その乾いた土を感じるとね、足もと何かはいているような気がする?それとも裸足?
C はいてます。
D どんなのはいてる?
C わらじ
D 薄い草履からね裸足の足からくるぶし、すね、膝まで意識をあげていくと
下半身ズボン着物スカ^と何着てる気がしますか?
C 袴
D 上半身は何きてる?
C 着物
D その五分袖の先に右腕と左腕があります。手に意識をむけると
右手左手何か持っているような気がする?それとも何も持っていない気がする?
C 何ももってない
D それでは今度は頭に意識むけて、頭に何かかぶっている?かぶっていない気がする?
C かぶってない。
D 髪の毛長い短い??
C 結ってます。髷。
D 髭ははえているはえてない?
C ひげは無いです。
D 顔のかたちは面長丸四角三角たまごがたどんなかたちしている?
C ゴツゴツした感じ。四角くて骨ばっている。 頬骨が張っているかな。
D 身体は太ってるやせてる?筋肉質?中肉?
C あんまり背が高くない・・
D 背中や腰に荷物はしょってる?
C 刀かな。あとは脇差しと二つ。ふところにも刀があるな。
D あなたはその男の人の中に入っていきます。じゃあね、あなたね、これからわらじをはいたの男の人の中に
しっかり入ります。
あなたは後ろにす~っとまわりこんでいって、の人の後ろにたちます。
あなたはその男の人の中にす~っと入っていきましょう。着ぐるみにはいるように、足から
入って手まで入れます。頭をいれます。足を入れると土の上にわらじをはきます。。。
身体をいれます。着物を着ます。頭をいれます。袴に着物をきます。
その男の人の中にしっかりと入って。これからあなたはその筋肉質の男の人の目でものをみますよ。
その男の人の耳でものを聞きますよ。その男の人の考えていること意識があなたにはすべてわかります。
そのやりをもった筋肉質の男の人とつながります。
男の人とあなたの心が結ばれて男の人の心が全てわかるようになります。
感じられます。今、あなたはその男の人とひとつにつながります。
その茶色い目を通してまわりをみわたすとどんな景色がみえますか?
C 町.
D どんな感じ?
C 城下町。人がいっぱいいます。市場みたいな。丘の上にお城。たくさん人がいますねー、
D その1日をみてみましょう。時間が動き初めて場面が動き始めます。
  その男の人はそれからどうしたかな?歩き出した?何かしたかな?
C お城の側の家
D どんな家?
C 武家屋敷。お屋敷です。
D 家へ帰ったのかな。
C はい。
D 家は誰かいました?
C 両親。
D その両親をしっかりみて。両親の目をみたら今のあなたが知っている人ですか?
C いや、わからない。
D それからどうしました?
C 部屋に入って血を洗って刀を置いて食事です。奥さんがいる。子供も二人いる。
でも食事は一人です。ご飯が運ばれてきて一人で食べています。
D それからどうしています?
C そのまま床に着きました。一人で寝ています。
D どこで寝てる?
C 家の布団の中です。
D じゃあその寝てるときの彼の心に触れてみて。何か考えてる?
C お城には行かなくてよかった。それで町を見周りして、そして報告しているようです。
D 何を?
C 特に何も無かったという報告をご家老に。上司だと思います。
D 上司は今のあなたが知っている人ですか?
C はい。
D 今日1日みてきて 年は?というと?ぱっと浮かびます
C 30
D 名前はというとぱっと浮かぶよ?
C 藤原ゴンザ
D ゴンザさんの人生で一番幸せな場面へとうつります。
私が3.2.1.0.と数えると、ゴンザさんは幾つになってどこで何してるかな?
C お城で大広間で戦勝のお祝いをしています。遠くで殿が待っています。
私はお酒を飲んでいます。みんなすごく喜んでいます。信長様...待ってられます。ずいぶん遠くだから
わかりません。私の権六さま・・柴田様...たくさんご褒美を頂きました。こんな嬉しい思いをしたのは
初めてです。
D 他に何かおこった?何が幸せだったの?
C 戦に勝ちました。大阪城だ・・・。毛利のすいぐんをやっつけたのかな。その後家に戻りました。
家でもお酒を頂きました。とっても酔っています。ご褒美のごかぞう(?)で新しい家に入る。
ずいぶん喜んで貰っています。女房もお酒をもってお祝いに来ました。
D その場面をしっかり覚えておいて。その日一番幸せな日をすごしているところはどこでしょう?
その一日幸せな場所はどこ?ときくと日本地図が赤く輝きます。
C 琵琶湖の安土城から少しはなれたところです。武家の家の一番端っこ。城内には住めません。
足軽の家です。しんのすけ・・(?)町やの娘ですね。
D ゴンザの人生でこお病気の意味がもっともよくわかる場面へとうつります。
私が3.2.1.0.と数えると、ゴンザさんは幾つになってどこで何してるかな?
C 馬に乗っている合戦ですね。次々に人を斬っています。馬から足軽を切って差して
すごいたくさん血を浴びています。
D どこから?
C 足軽の首を切ったら噴出しました。やりが後ろにささりました。首の後ろです。
いって・・。すぐにはらいました。差した奴の首もはねました。頭の骨の間に入った感じで
すぐにやりは抜けましたけどすごく痛いです。そのまま陣に戻りました。
対して血は流れてないけどすごく痛いです。手当てをしてくれています。丁度かぶとと鎧の間から入った。
細いヤリだったので傷口はそのまま残っています。血もあまりでなくて薬草のようなものを塗っています。
あ・・。縫おうとされたけど断った。大丈夫だって。そのままにしておいて。って中に何も残ってないのが
わかったから横たわっています。首が動きません。ちょうど頭の骨と皮の間、すごく痛いです。酒を
ずいぶん飲まされました。痛みが薄らいでいきます。そのまま眠りました。かぶとは脱いだ。鎧はそのままだ。
耳鳴りがしている。わ。すごい。周りには傷ついた武士がいっぱいいます。矢が刺さったもの。
片腕が無いもの。その中で自分はじっと座っています。意識が朦朧としているなかで。なんとか助かった
って思っています。
D もう少し時間をすすめましょう。どうなりました?
C 信長様が討たれました。私は逃げました。秀吉様が柴田様を討ったので私は逃げました。
浪人です。アキの国まで堕ちました。国で仕官しました。毛利様の重臣の関谷さま。
D どう思っている?
C もうたくさんです。仕事はしましたが・・。忍者です。といっても城下を見回って
流れ者とかの情報をとってまわるだけです。名前も変えました。信長様の頃よりは静かになりましたが
まだやはり大公殿下を狙う人がいます。そのものたちを摘発するのが私の仕事です。
大公殿下が唐入りをするので同行するように命ぜられたので九州へいきました。
私は、イサガや島原のキリシタンの様子を探るように命ぜられています。長崎の町人に紛れ込んで
味噌や醤油を商いながら行商の姿で村々をまわってキリシタンの同行を調べています。でももう
秀吉様の時代は終わりです。みんな嫌気が差しています。私ももう、この仕事はやめようと思っています。
関谷様は博多にいて私を呼び戻しましたが私はもう逃げました。策とはいえ、人を陥れたり時には
きったりすることにうんざりしました。完全に浪人です。ぼろぼろの格好をしています。
時々人を斬ってはお金をもらっていますが。いつも自分がいつか斬られるんじゃないかってほとんど
寝られないような。そんな生活を送っています。首の痛みも時々。
D どこが痛みます?
C 刺されたところです。天気が悪くなったり、人を斬るときに痛みます。頭痛がします。
D ゴンザさんの場面で一番大切な場面へとうつります。
3・2・1 0 ゴンザさんは幾つになってどこで何している?
C ずいぶん年をとりました。もう60くらいかもしれません。お寺。荒れ寺を任されました。
手先は器用だったのでお寺を修理して、村の人に有難がられた。やがて、和尚さんのような事も始めた。
お経を読んだり、お葬式をしたり、最初は手伝いだったけれども、重宝がられるようになりました。
とっても幸せです。
D 首や傷の痛みはどうです?
C ありません。ただ、痛くはないけれどそこにあるのはわかっています。
D じゃあ死ぬ直前へうつります。3.2.1.0どこで死にかけてる?
C 胸が痛いです。
D 家の中?外?
C 天井がみえます。
D 死ぬ直前だれかみとってくれてる人いる?
C あきか・・随分あわててかけよってきました。後は村の人が。
D そのみとってくれる人たちを見回して見て、あなたが知っている人は誰かいますか?
C けんろう君がいます。
D 死ぬ直前何考えてる?
C 斬った人がいっぱい出てきてる。 
D 死ぬ直前、人生ふりかえってみてどんな人生だった?
C 斬った人や裏切った人に申し訳無かったと思ってそのとむらいを
お寺でひとりで続けました。
D 死ぬ直前眺めながらその人生でやり残した事ある?
C もっと人に役に立ちたかった。こんな自分でも役に立つんだって。
D そのまま死ぬ場面を通り過ぎます。魂意識が
身体を離れます。死ぬ場面をみて。死ぬ場面を通り越します。その男の人の魂意識が身体を離れて宙にうきます

死にました?宙に浮きました?下をみたら死体がみえる?
C はい
D 死体をみてどう思った?
C ずいぶん年とったな。
D 死ぬとき身体のどこからぬけだしました?
C 頭
D その人の魂意識、死んだときに何か決心したこときめた事ありますか?
C 人を癒してあげたい。人の心を癒してあげたい。
D 周り誰か声かけてくれる存在とかいます?特に無い?
C はい。
D D それではそのままどんどんどんどん~~~~高く高くあがっていきます~~~
下をみると、そのゴンザさんの人生がす~っと一本の道のようにみえてきます。
今あなたがみてきたこともみえなかったこともみなかったこともその男の人の
魂となったあなたからは全てがみえて全てが思い出せます。その人生でしたこと思った事、
考えた事全てが一瞬にしてみえてきます。
その人生を高い高い上から見てそして何か気がつくこと感じることあります?
C 人を大切にする事。自分を含めて。苦しんでいる人を助ける。
D もっともっとあがっていきましょう。どんどん高く高くあがります。
その高く高く高くあがったところから下をみると今のゴンザのその人生が
一本の道のようにみえてます。そして、今生きているあなたのこの人生が一本の道の
ようにみえてきます。そして、その男の人の人生と今のあなたの人生が近寄ってきて
平行に並びます。その高い高いたか~い上から見比べてみて、そしてなにか
気がつくこと感じる事ありますか?
C 自分を大切にしないと傷が痛む。自分を大切にしないと人も大切にしていない。
D 今まで下をみていたけど下から上をぱっとみあげると何がみえる?どんなところがみえる?
C 青い空。
D ずっとずっとあがっていって青空をあがっていくと?
C 真っ白
D もっともっと真っ白をつきぬけていくとどんなふうになっている?
C とってもまぶしい。
D そのまぶしい光に吸い込まれてあがっていきます。まぶしい光ににとびこみましょう。
そして自動的に中心に導かれていきます。どんな感じ?その中心に導かれていったら誰かいません?
C はい。
D そのシルエットに意識をむけると次第にシルエットがはっきりしてくるよ。だれ?
C 阿弥陀さま。
D 阿弥陀さまどんな表情?
C やさしく笑ってる
D 阿弥陀さま、私の病気の意味はなんですか?すぐに心の中に答えを返してくれるよ。
C 命を大切にしなさい。
D 命を大切にってどういう事ですか?するともっとわかりやすい言葉で教えてくれるよ。
C 無理をしない
D 阿弥陀さま、私の病気の原因はなんですか?
C ずっと無理をしてきた。どうして自分ばかりこんなに無理をしてきたって。
休むようにって言ってます。
D この病気の治し方も教えて。ってそしたら?
C 人にやさしくしなさい。
D 人に優しくするって?私はまず何から始めたらいいの?
C 人に怒りとか哀しみとかを感じる力が人一倍強いのでそれをきいてあげなさい。
そうなっている人の気持ちを汲んであげなさい。
今までそれをうけて自分の中に溜め込むばかりだったから血管をはらした。
本当は、あの時破れていたかもしれないけど自分で生きる事を選んだ。
D 阿弥陀さま今回の人生の生きる目的を教えて。
C 人を癒しなさい。安らぎを与える方法を、できるだけ多くの人に知らせてあげる
わからないで苦しんでいる人に教えてあげる。こういう方法がありますよ。
痛みとか苦しみを持っている人を。。。
D 阿弥陀さま生きている意味は何ですか?私はなぜ生きるのを選んでいるの?
C 死に掛けた経験が同じ立場の人たちの気持ちがわかるのでその経験を役立てる。
その人たちの力になっている。
D 阿弥陀さま、私のこの病気は予定なの?
C はい。
D 阿弥陀さまこの病気は誰が予定したの?
C 自分だっておっしゃってます。自分で、46歳の夏至の日にスイッチが入るようにした。
夏至かぁ・・。
D 阿弥陀さま、この病気はなぜ46歳だったの?46歳の意味は何?
C 真ん中・・? 
D 何の真ん中?
C 人生の意味の真ん中。肉体ではない意味・・学びの真ん中。
D 阿弥陀さま 私は何回うまれかわりましたか?
C 36回
D ここまでこの人生これで順調ですか?
C はい。
D 今回のこの人生誰が計画してるの?
C 自分ですね。
D 私は本来もってる力の何パーセントつかってますか?
C 半分
D 持ってる力をじゅうにぶんに使い尽くすにはどうしたらいいですか?
C 自分を許しなさい。思うようにしなさい。
D どうしたら自分を許す事ができますか?
C 無理をしない。嫌だ嫌だと思わない。本当は嫌な事は無い。
自分で無理にそう思っている。それをやめなさい。
D この病気を具体的にどうしたらいいの?
C ずっと持ち続ける。無理をすると破れるけともう意味がわかったから破れることは無い。
ただし、常にその気持ちを忘れないように頭のなかにしまっておく。本当に無理は・・
次に破れたら終わりだ。破れないように生きる方法を学びなさい。
D 阿弥陀さま、私は仕事に戻れますか?戻ったらなんの仕事がよいですか?
C 同じ病気の人の話をきいてあげる。お医者さまとのパイプ役。難しい病気で悩んでらっしゃる
方の声をきいてあげなさい。
D 私ね、そういう人たちにどんな風に働きかけてあげたらいいのかしら?
C たくさんはいってきてわからない。
D 阿弥陀さま、妻とはこのままでいいのですか?
C 妻がさしたんです・・彼女がブレーキ。常に側にいてブレーキを踏んでくれるそうです。
D 妻とは一緒に何回いきたことがありますか?
C 7回
D 母と一緒に引越しして良いですか?
C 母もそれをまっています。もう少し温かくなってから。はい。関西。
D その阿弥陀さまのそばに過去生のあなたが一緒にあがってきます。
過去生のあなたさん、今の私にひとことメッセージアドバイス下さいな。
過去生のあなたはなんて言ってます?
C 大丈夫。病気は大丈夫。私もその病気を持ったまま寿命が来るまで生きた。
あなたも大丈夫だっておっしゃっていただいています。
D この病気の意味はいったいなんでしょう?過去生のあなたは?
C 人に痛みを常に忘れないようにするため。
D この病気、具体的にどうしたらいいかしら。
C ゆっくり歩きなさい。ゆっくり暮らしなさい。たっぷり寝ること。それで大丈夫って。
D 過去生のあなたと握手したらどんな感じ?
C 温かい
D これからも私もみまもってくれる?
C はい
D 私は戻ったらまず何から始めたら良いかしら?
C ボランティア。お金にはならなくても今までやったことの無かった人の役に立つ事を
お掃除からでもよいから始めなさい。
D 過去生のあなたさんが後ろへすーっと戻っていきます。
阿弥陀さま、今のこの病気をクリアすることができた未来の私をみせてください。
阿弥陀さまの上にダイジェスト版でみえてきます。何がみえてきます?
C お坊さんのような格好をしています。でも仏教とかそういうのではないです。
D どんな表情?
C 笑ってます。
D いくつ?
C 86歳
D 未来の私さん今の私に一言メッセージアドバイス下さいな。
C もうすこし自分をみつめろ。あと少しだけ時間をそれから先はこんな休み時間は無い。
もう少し自分をしっかり見つめなおしなさい。
D 未来の私さん、この病気どうなったの?
C ふさがってます。
D 未来の私さん、この病気はどうやったらクリアできますか?
C 素晴らしい先生に出会う。とにかく破れないようにしてもらえる。何かが埋まってます。血管の中に。
だからいつもそこにあるのが意識できる。
D 未来の私さん、その先生にどうやって出会ったの?教えて紹介してよって。
C奥山先生にたずねなさい。って。
D これからの私を見守って応援してくれる?
C はい
D 未来の私さんと握手したらどんなエネルギー感じる?
C 力強い。すごく。
D 未来の私さん幸せ?
C 笑ってます。
D 未来の私さん、戻ったら何から始めたら良い?
C 病院を探しなさい。すぐ近くにある。でも焦る事は無い。自分で納得した
納得できる先生が現れる。その先生に全てお任せしなさい。大丈夫だって言ってます。
D 未来の私さん、どうしたらあなたのようになれますか?
C きちんとしなさい。本当はきちんとする人間だ。無理してめちゃくちゃ今までやってきた。
それが元に戻るだけだ。そうすれば、前の自分になれる。
D じゃあ未来のあなたがまたす=っと上に戻っていきます。あなたは阿弥陀さまにちかづいていって握手しま
す。
どんな感じ?
C やわらかい。
D 阿弥陀さまはあなたをしっかり抱きしめてくれます。どんな感じ?
C すごくやわらかい。
D 阿弥陀さまはあなたにメッセージをくれます。なんて言ってます?
C 愛。...愛として伝わってこないです。
D 阿弥陀さま私は愛されていますか?愛してくれますか?
C はい。
D 阿弥陀さま私ね、私は続きの人生を歩んでいくんだけれどこれから人生の杖をなる言葉を授けてくださいな
。そうすると、阿弥陀さまは続きの人生の杖となる言葉を授けてくれます。どんな言葉を授かった?
C やさしさ。
D じゃあその言葉を持って帰りましょう。
阿弥陀さま私の心の扉を開く呪文をおしえて。って。そうすると阿弥陀さまは耳元で
あなたの心の扉を開く呪文を唱えてくれます。あなたのこころの扉がいまゆっくりとひらきはじめます。
それを感じて。もういちど阿弥陀さまは耳元であなたのこころの扉をひらく呪文を唱えてくれます
今度はあなたも一緒に心の扉を開く呪文を唱えます。あなたの心の扉がいまもっともっと
開いて行きます。それも感じましょう。そして、今度はあなたひとりであなたの心の扉を開く呪文を
となえます。阿弥陀さまはしっかりと抱きしめながらそれを見守ってくれてます。
阿弥陀さまにだきしめられながら、あなたはひとりで、心の扉を開く呪文をとなえると
あなたの心の扉が今全開にひらきます。その心を高い所から一緒に見ると全開に開いたあなたの心はどんな風に
感じられますか?
C あたたかい ゆっくりとしたものが流れています。
D 阿弥陀さまは今、あなたの心にむかって息をふ~っとふきかけてくれます。すると
あなたの心の中にたまっていたちりやごみやアカがどこかに吹き飛んでしまってその下から
あなたの本当にピュアな心がみえてきます。あなたの本当にピュアな心はどんな風にみえますか
感じられますか?
C きれいな。。
D そのきれいなあなたの心があなたに向かってメッセージをくれます。なんていってます?
C 大丈夫って。全て安心しなさい。
D さあそして、阿弥陀さまがあなたをぎゅーっと抱きしめてくれます。
そして白いおじいさんあなたの心の奥深くへどんどんどんどんのびていきます。
どんどんどんどん、心の一番奥深くまで手が入っていきます。
そして、あなたの病気の原因をとりだして、それをつかみあげてきてあなたの目の前においてくれます。
阿弥陀さまの手のひらにある、あなたの中に、病気の原因はどんな大きさどんな形どんな色をしてます?
C 赤いウインナーみたいな。
D あなたに向かってそれは何か言ってます?
C 無理。もう無理だって。
D あなたはなんて言います?
C 無理させて申し訳なかった。
D そしたらあなたの病気はなんていってます?
C 大丈夫。もうわかったからもう大丈夫。
D あなたはなんて答えます?
C ありがとう。
D って言ったら病気はどんなになりました?
C 普通の血管に戻っていきました。健康なピンク色。
D 阿弥陀さまはそれをあなたの病気のあった場所へ戻してくれます。
D そして病気のあったところへ阿弥陀さまがエネルギーを流し込んでくれます。どんな感じ?
C あったかい。
D 阿弥陀さま、もう一言メッセージアドバイスくださいな。
C もう大丈夫。
D 阿弥陀さまがあなたを祝福してくれます。なんていって祝福してくれます?
C 生き返った。よく生きるほう選んだ。大丈夫だから。
D 阿弥陀さまはあなたのいいところ素晴らしいところを三つ褒めてくれます。
なんていってほめてくれます?
C 明るい人。やさしくひとの話をきいてあげる事ができる。争わない。とおっしゃって頂きました。
D あなたは阿弥陀さまの愛のエネルギーに包み込まれたままもといた安全な場所に戻ってきます。